診療案内

診療案内

あおい歯科では、最新の医療設備と確かな技術で、患者様の治療を行っております。

歯科

診療風景

虫歯治療

歯を削って詰め物をしたり、被せ物をしても長い目で見ると歯にとっては良くありません。なるべく歯を削らない、抜かない、神経をとらない治療を行います。

そしてまずはそうならないために正しいブラッシング方法で歯周病や虫歯を予防し、自分で守るお口の健康法をご提案します。

歯周病治療

歯周病は歯周病菌が引き起こす感染症です。
ただ歯周病菌がわずかでもいれば必ず発症するわけではなく、歯周病菌がはびこりやすいような環境や条件があったり、歯周病菌に対して体が弱いというようなことが重なることによって発症、進行すると言われています。ブラッシング指導、専門的なクリーニングなどによって歯周病を治療します。
日本人の成人の8割が歯周病であると推定されています。

歯周病は自覚症状がない状態で進行することをご存じですか?

  • 口臭が気になる
  • 朝起きたときに口のなかがネバネバする
  • 歯ぐきから血や膿がでる
  • 歯ぐきが腫れている
  • 歯が長くなった(歯ぐきがさがってきた)
  • 歯がグラグラする
  • かたいものが食べにくくなったような気がする

このようなことを感じたら要注意です。

歯周病対策はご自身のお口の中を知り、清潔に保つことからはじまります。

しかし、かたくこびりついてしまった汚れ”歯石”や”ヤニ”などをご自身でとるのは難しいです。そこで必要なのがプロによるクリーニングです。

当院では、最新の超音波器機を使用し、歯石を除去する際のチップも極細を使用いたしますから、歯と歯ぐきの負担も少なく快適に気持ちよくバイオフィルムや歯石を取ることが可能になります。

予防歯科

虫歯・歯周病で現在の歯を失いたくない方へ

「また痛い思いをするのでは?」
誰もが身に覚えのある事ですね。このような恐怖心から歯医者さんから遠ざかり、歯の状態を悪くし、かえって治療期間が長くなり、最悪の場合、大切な歯を抜くことになる方が多くみえました。そして好きな物も食べられなくなりお困りなのが現状でした。実際、老後は美味しいものを食べるのが楽しみだったのに歯がなくて悲しいという声を何度も聞いてきました。
本来、成人の歯は、親知らずがない状態で28本あります。歯は30代位から抜けはじめ、50代になると加速度的に抜ける本数が多くなって、80代には平均でたった7本しか残らないというデータがあります。

では、どうしたらよいのでしょうか??

あおい歯科では、継続的に(4ヶ月に一度)歯のクリーニングにお越しいただき、歯が悪くなるのを防ぐ予防歯科に力を入れることにしています。

一人平均残在歯数の比較

実際に上の図より早い時期から定期的に検診していると将来自分の歯を2倍以上残せる事が統計上からも明らかになっています。
また90%以上の方が歯のクリーニングを受けている北欧の国では、実際に80歳で25本近くの歯が平均で残っています。日本でも同様の現象が起きており、歯科医師会と厚生労働省が提唱する8020運動の表彰者の多くは定期的に検診(PMTC)を受けている方々です。

歯を失ってからでは手遅れです。痛くなってから歯医者さんへ行くのではなく痛くなる前に、御自分の歯を守るため、あおい歯科にお手伝いをさせて下さい。

「もっと若い時から歯を大事にしていれば・・・」

あなたには同じ後悔をしてもらいたくないのです。

小児歯科

乳歯の虫歯の治療や予防、永久歯への生え変わりなど

乳歯はその後の歯並びに影響したり、噛む事で顎を発達させたりと、とても大切な役割をしています。
ですからどうせ生え変わるからと放っておかずに、虫歯になったらきちんと治療することが大切です。

そして、お子様のお口の健康をしっかり守るには、日頃から歯科医院で定期的な検診を受けることがもっとも大切です。

あおい歯科では、お子様が「自ら、すすんで、楽しく」定期的にお口をチェックしに来て頂けるようにキッズルームを用意しております。
私達が一番大切にしていることは、歯医者さんを好きになってもらう、大人になってからも、歯医者さんは行きたくない所とならないようにすることです。

歯医者さんは楽しいところだと思ってもらえる医院創りを目指しています。

従来の矯正治療は永久歯が生えそろってから行われることが多く、永久歯を抜かないといけないケースもありました。

当院では最新の治療方法である床矯正治療を導入しています。

4~6歳の間に不正咬合を発見できれば、簡単な装置と家庭内療法で従来より安価に痛くなく、永久歯を抜かないで矯正治療を行うことが可能になります。
また、治療費も従来の方法よりかなり安価に治療が可能です。
お子様の歯並びが気になられる場合は早めにご相談ください。

小児歯科

インプラント

入れ歯やブリッジでは満足できない方へ

  • ブリッジにするために健康な歯を削られるのが嫌
  • 入れ歯の違和感や歯にかかっている金属が見えるのが嫌
  • 横の歯に負担もかけず、自分の歯のようにしっかり噛みたい

当院はそのような方にインプラントを行っております。

インプラントとは、歯の抜けた部分の顎の骨に、ネジ状のチタン(人工歯根)を入れ、その上に人工の歯を装着する治療法です。
利点は、元あったご自分の歯と同じくらい噛めますし、入れ歯のような違和感もなく、毎食後の取り外しの手間もありません。
さらに、前後の健康な歯を削る必要がないので、残っている歯に対して「優しい治療法」であると言えます。

当院では、信頼性の高いPOIインプラントシステムを取り扱っております。
また、インプラント手術におきましては、歯科医師による術前診査及びCTを用いた画像診断を十分に行いますので安心してご相談下さい。

歯科用CT 3D画像診断装置についてはこちらもご覧ください。

尚、全身的に問題がある方や、インプラントを埋入する十分な骨のない方では、残念ながらこの治療法は適さない場合もございます。

歯科用CT 3D画像診断装置

ホワイトニング

抜かない治療

ご自分の歯を白くしたいあなたへ

ホワイトニングホワイトニングというのは、ご自分の歯を削ることなく白い歯の輝きを取り戻す方法のことです。

もちろん歯の表面に色を塗るわけではありません。
ホワイトニングジェルの成分から発生するフリーラジカル(活性酸素)により歯の中に染み込んでいる汚れを分解し取り除くことで歯の色そのものを白くすることができます。

当院では、ホワイトニングご希望の患者さまお一人お一人とのカウンセリングを大切にし、ご相談の上で、患者様にあった白い歯をご提案いたします。

*当院は最新の医療設備を備えていますが、治療料金は全国統一ですので、料金は他の医院と同じです。