設備紹介

設備紹介

あおい歯科では、患者さまに最善・最適な治療を行うため、最先端医療設備を用意しております。

より安全な歯科治療の実現を目指して歯科用CT 3D画像診断装置を導入、南九州初導入の座り心地の良い治療チェアー、痛くない電動麻酔器など、最先端医科治療の追及を目指しました。

あおい歯科では最新設備に思いやりの心を込めて、患者さま一人一人のお話をお聞きし、その方に最適な治療を行っております。

歯科用CT 3D画像診断装置導入しております

歯科用CT

あおい歯科ではより正確な診断のために歯科用CT 3D画像診断装置を導入しております。

歯科用CT 3D画像診断装置を導入することで立体的な画像を見ることができます。

従来の平面画像レントゲンではわかりにくかった所見がより正確に診断でき、より安全な歯科治療(抜歯、インプラント治療など)を行えます。

エックス線の照射時間と撮影領域を必要最小限まで抑えたレントゲン3Dです。
従来のレントゲン撮影と比較すると約半分の線量で安心、安全に撮影が行えます。
またフィルム現像液など使わないデジタルレントゲンシステムを利用した環境に優しいシステムとなっております。

歯科用CT 3D画像診断装置の重要性・必要性

インプラント治療

インプラントを埋める部位の骨の質や厚み・形態、神経・血管の位置が正確に分かり、確実な診断が可能となります。それにより、インプラント治療の安全性が飛躍的に向上します。
術中にもCT撮影ができることで、インプラントの位置や方向などの確認ができ、より安全・正確にインプラント手術をすることができます。

歯周病治療

歯の周囲の骨の破壊の程度が、立体的に把握でき、歯周病の進行度が正確に診断できます。それにより、最善の治療計画をたてることができ、治療の予知性が高くなります。
親知らずを抜く場合も、歯の位置や向き、また神経との位置関係が3次元的にわかることで、抜歯が手際よく安全に行えます。

根管治療

歯の根の先の病巣の状態など、通常レントゲン画像に比べてはるかに正確な診断ができます。

照射量の軽減

実行照射時間はわずか11秒で,医科用CTに比べX線照射量は1/8~1/50と大幅に軽減できます。

デジタルレントゲン画像解析システム

歯科用CT 3D画像診断装置

あおい歯科では、レントゲン撮影において、コンピュータを利用した最新のデジタルX線解析システムを導入し、正確でスピーディな診断を行っております。

また、現像液・定着液などの廃液の処理が不要な環境に優しいシステムとなっております。

説明用アニメーション

説明用アニメーション

治療内容をよりわかりやすくご理解いただくため、最新の説明用ソフトを導入しています。

アニメーションを用いて治療内容や、病状などを正確に、わかりやすく説明いたします。

南九州初導入の医療用チェアー「エクシード エフェックス」

南九州初導入の医療用チェアー「エクシード エフェックス」

より美しく、よりラグジュアリーに。患者さまを最良の形でおむかえするのにふさわしい洗練された座り心地のいいチェアーです。

座り心地の良い治療チェアーを導入しました。
長時間の治療でもリラックスした状態を保つことができます。

こだわりのチェアポジションは、人間が本能的に内臓を守ろうとする姿勢ノーズニーポジションを採用。
患者さまは横隔膜が圧迫されずに呼吸が楽にでき、リラックスした状態で治療を受けていただけます。

ヘッドレストは楽に大きく開口できる頚椎保持型。 無理のない開口で患者さまの疲労を軽減します。

世界初コンピューター制御コードレス電動麻酔注射器「アネジェクト」

無痛治療

表面麻酔薬、極細注射針、電動麻酔器を用いた無痛治療。

強力な表面麻酔薬、極細注射針、コンピューター制御された電動麻酔機等を使用するため、ほとんど麻酔時の痛みを感じることはありません。

コンピューター制御で麻酔液を注入することで、一定速度で一定量の麻酔薬を注入することができるため、麻酔注入時に無駄な圧力がかからず痛みを減らすことが出来ます。
術者の手の僅かな振動も抑えられます。

口腔内カメラ

口腔内カメラ

実際に見ることができない奥歯の虫歯や、治療前後の状態を診療チェアの画面で確認することができます。

視覚的にも分かりやすい治療説明を行っています。

高圧蒸気滅菌器 デントクレープ

高圧蒸気滅菌器 デントクレープ

高圧蒸気による強力な殺菌効果で、器具に付着したウィルスや細菌を根こそぎ退治し、院内感染を防ぎます。

減菌処理後、専用保存パックに補完し、使用直前に開封することで清潔で安心な歯科治療が行えます。

超音波洗浄

超音波洗浄

手洗いで落としきれない治療器具の内部や細部まで確実に落とすことができるスーパー洗浄機です。